top of page

Enjoy Sake in Hirashimizu

プレミアムテイスティングと酒器造り

  • 2 hours
  • 8,500 Japanese yen
  • Yamagata

Service Description

山形の陶芸の里、平清水。明治時代は30もの窯元が軒を連ねていました。そのエリアの奥まったところに、「知る人ぞ知る」酒屋があります。その名は、La Jomon。一見して酒屋とは分からないきれいな建物は、有名な酒蔵も一目置く、素晴らしい酒屋です。入手困難なスター銘柄や隠れた銘酒が、壁一面の冷蔵庫に並んでいます。市内外の旅館やレストランが、La Jomonを頼りお酒を仕入れています。 このお店の主は、熊谷太郎氏。元々は酒蔵に勤務し日本酒を造っていたところ、日本酒の良さを広めるために酒屋を起ち上げ、独立しました。熊谷氏が勧めるのは、香りが出る華やかなお酒ではなく、旨味と酸味のバランスが良く取れた日本酒。このタイプのお酒は、ごまかしが効かず、酒蔵の実力がよく出るお酒とのことです。こうした日本酒を広く世に知ってもらうことを使命としています。いくつかの酒蔵とコラボし、独自銘柄も造っています。 また、熊谷太郎氏の配偶者である小百合氏のご実家は、平清水に現存する二つの窯元のうちの一つ、七右エ門窯。現在は、小百合氏の弟が窯を守っています。 今回ご案内するのは、熊谷太郎氏ご自身による日本酒のプレミアムテイスティングと、七右エ門窯での酒器造り。テイスティングでは、日本酒の奥深さを知ることができる5種類のお酒のテイスティングをご用意します。熊谷氏の説明を聴きながら、日本酒の深さを目・鼻・舌で体感していただくことができます。また、七右エ門窯では、平清水焼を自ら作るという体験をしていただけます。作った作品は、色付け等の後、約1か月半後にご自宅等にお送りします。平清水での日本酒体験をご自宅でも味わっていただければと思います。 【概要】 開催日時:毎週水曜日・木曜日・金曜日(祝日を除きます)午後2時30分開始 所要時間:約2時間 価格:お一人様8,500円(税込、決済後キャンセル不可) 各回定員:6名(最少催行人数 2名。2名以上でお申込みください) 集合場所:La Jomon(山形県山形市平清水210、駐車場ございます) 【値段に含まれるもの】 ・プレミアムテイスティング(ノンアルコールコースもございますので、ご相談ください) ・お土産の日本酒1本(720ml) ・酒器造り体験(「酒器ではなく別のものを作りたい」という場合、ご相談可能です) ・完成した酒器の国内配送料 【値段に含まれないもの】 ・平清水までの交通費 ご予約をご希望の方は、"Book Now"をクリックし、希望日程をご選択の上"Next"をクリックしていただき、必要情報を入力した後"Pay Now"をクリックの上決済にお進みください。 ご不明点がございましたら、株式会社酒物語(info@story-of-sake.com)までご連絡ください。


Upcoming Sessions


Contact Details

+81 70 8304 6157

yuki.ojima@story-of-sake.com

Japan, Tokyo, Minato City, Akasaka3 Chome−12−18 第8荒井ビル


bottom of page